引っ越しを経験してみて感じた事

トップページ
お気に入りに追加
  

引っ越しを経験してみて感じた事

引っ越しはその家族の状況にもよりますが、引っ越し先が遠ければ遠いほど大変ですし、家族が多ければも荷物も多くとても引っ越し準備に時間がかかります。

 

昔は何もかも段ボールにつめなければいけませんでしたが、最近では引っ越しもとても楽になり、洋服なども箪笥にかけてあるものなんかはそのままハンガーを架けかえるだけで良いような物を用意してくれますし、また洋服もケースに入っているものはケースにいれたまま運ぶなどもしてくれます。

 

実際に引っ越し準備をする時に大変だったのが冷凍庫や冷蔵庫、食器などぎりぎりまで使う物や残り物などです。

あまりにも早くから冷凍庫や冷蔵庫を引っ越しに向けて準備しだすと外食が増えて出費が重なりますし、特に夏場は冷凍庫や冷蔵庫の物はすぐに悪くなってしまうのでクーラーボックスを用意してそこでしっかりと保存するようにしましょう。

 

引っ越しをするとなると、新しい住宅などの他い引っ越し費用というものもかかりますが、引っ越し費用をできるだけ安くおさえるのであれば、まずは何件かで見積もりをしてもらいそこで上手く値切る事が大切です。

 

どこの会社も最初はそこそこの値段を提示してきますが、他の会社の値段も口すれば頑張ってくれる場合も多いですし、引っ越しの時間帯を気にしないのであれば朝一などの引っ越しと時間を指定するのではなく昼からの引っ越しであれば少しは料金も下がります。

 

また引っ越す前に必ずしておかなければいけないのが、転出届を市役所でもらう事です。

これを転入届と一緒に出して初めて住民票を移す事ができますので、この書類を忘れると遠くに引っ越したにも関わらずわざわざ引っ越し前の最寄の市役所まで取りに行かなければいけませんので、しっかりと忘れない様にしておきましょう。