宮城に引越しするときにおすすめな地区

トップページ
お気に入りに追加
  

宮城に引越しするときにおすすめな地区

東北地方にある宮城県は、東京からでも東北新幹線を使えば1時間半程度でアクセスが可能であり、仙台市を中心に様々な産業が発達している県です。

海鮮物も全国的に有名であり、東北地方の中では比較的に積雪量も少ない所ですから、年間通じて暮らしやすい県と言えます。

 

山岳部や太平洋側の沿岸部、中心都市部では全く特徴が違ってきますが、宮城県に引越しする方の多くは県庁所在地にあたる仙台市、他には石巻市や気仙沼市も多くの人が集まる地区です。

仙台市には様々な商業施設や企業が多く、都市生活を営む上では東北地方で最高の条件とも言えますし、杜の都仙台市には宮城県の半数近くが集まる程盛んな地域になっています。

 

仙台市は空港や高速道路等で主要都市部へのアクセスも良好であり、関東地方や東北の北部に行く際にも利便性が高く、学生や社会人が宮城に引越す時の第一選択肢として仙台を挙げる方は多いです。

車を所持しているかどうかも重要な要素であり、仙台市のような都市部で暮らす場合は車移動無しでも生活が成立しますが、少し離れた場所に住む場合は車が無いと不便な地区が多くなります。

 

名取市は仙台以上に積雪が少ない傾向があり、交通や生活面において良い場所として人気があります。

人口増加率が高い人気エリアとして、オシャレな住宅も多い富谷は仙台の北部に位置している緑豊かな場所です。

 

仙台南部なら長町は再開発が進んだ場所であり、大型店舗も増えていて病院関係も充実しています。